昨年の今頃、私は3次元に留まる方法が『恐れ』以外にもあることを知りました。

すでに龍の描き降ろしもしていたし、スピリチュアルな学びもしていた。だけどなんだか腑に落ちていないことがあった。

自分が何者なのかと言うこと。

スピ的にやってること観てる視点は合っている。なので降龍に関しては、問題なく描き降ろさせていただいている。だけど、自分で自分がわからない。そして常に怖さがある。何度も望む未来を上書いた。やると決まればトコトンだ!でも乖離する(思考と感情が分離してどんどん離れていく)感覚。。。表面ばかりで頭でっかちなポジティブ元気印になって、内面が何故か冷めて閉ざしていく感覚。。。この理由が知りたかった。そして最終的にわかったこと。

巫女氣質

「巫女氣質がなんだっていうんだ〜!!今でしょ!今!!」私も始めはそう思った。だけど意外と押さえておかないといけないポイントがあった。それは

自分の過去世に巫女であった記憶がない

ヒプノで自分の過去世に飛んで、魔女だったり周波数を研究してる研究員だったりはよく観てたけど、巫女はなかった。何故わかったかと言えば、てんちゃんの記憶に私がいたからだ。

てんちゃんとは、私の中に内在する白龍さん。私は過去世で龍族に嫁に行った巫女だったそうで、そこで私はてんちゃんや今関わってる龍さんたちと一緒に過ごしていたようだ。てんちゃんの記憶に私がいたことで判明した。

巫女氣質の人は記憶がおぼつかない。なぜなら、媒体であることが当たり前の質だから。この写真は小2の時の文集?なのかな。

「いわれたことをわすれないようにきをつける」

「小2なんてそんなもんでしょ〜!」って思ってた。私の中では中3までの記憶がほぼこんなかんじだ。それも。。。「そんなもんでしょ〜!」って思ってた。覚えていることと言えば、怖さや怒りを感じた出来事と、あとあと母が教えてくれた話くらい。

明確に自分の記憶で覚えているのは、中3の卒業の頃に父が倒れた時のこと。母が寝ている私に「パパが倒れたから救急車呼んで」と言いにきて、慌てることなく淡々と「救急車お願いします。近くに来たら私下に降りてますので」と電話している自分。何の感情もなかった。感情が崩壊したのは、病院から帰ってきて、汚れた布団をお風呂に運んで洗おうとしている自分に氣付いた時だ。号泣していた。

と言うことで!昨年の今頃。。。(やっと始めのお題に戻りましたね。。。^^;w)自分の記憶を掘り起こしていたら、覚えている記憶が全て恐れと繋がっているなぁ〜ということに氣付いて「何故?」ってなったのです。

そして、薄々巫女氣質が漂い始めたのもこの頃。始めは、エンパスとか、HSPとか、心理逆転とか、マルチポテンシャライトとか調べて、自分の感覚に共通するところありありで「間違いない!!」って、それを才能と捉え上書いてみたり。でも、感覚的にまだ辿り着いた感がなかったので、さらに探して。

今を変えれば未来は変わる!ってわかってる!だけど、それって腑に落ちなきゃ変わらないのも知ってる。以前に乖離(思考と感情が分離してどんどん離れていく感覚)が酷くなっちゃった経験が体感としてあるから、3次元に居るなら思考と体感を含む感情を一致させないとなぁ〜って思ってて。じゃあどうやって一致させたらいいの?ってなった時に、上書きを継続しつつ、原因を探して元を絶とう!と決めた。で年末に、てんちゃんの記憶に私の巫女時代があることを教えてもらったって言う。。。www

早く言ってよ!てんちゃん!もう3年も付合ってるのに〜〜!!www

「今じゃないと、まきは理解出来なかったと思うの!だからてんちゃん「大丈夫!」としか言わなかったのぉ〜!!」

これが龍の無条件の愛ってヤツです。はい💕

確かに!今でなかったら、ますます乖離の道まっしぐらで、戻ってこれなかっただろうなぁ〜。ありがとう!てんちゃん💕

どういう意味かと言いますと、生まれながらの巫女氣質は記憶に留めておくことが出来ない。(あくまで私の経験ですので悪しからず)媒体としては純度100%で最高だけれども、人間としては。。。寂し過ぎる。それも自分の記憶として残しておけるのが、強烈なインパクトを感じたことだけときてる。正直、肉体を離れたい。。。って考えてしまうことがよくあった。今もちょいちょいある。でも今は愛を持ってこの3次元に留る方法を知ったから、もうちょっと頑張ってみよう!って思える。恐れや怒りの感情が沸き上がっても大丈夫!って思えるから💕 「この肉体を持って愛を感じ尽くしたぁ〜い!」になったわけだぁ〜ね!!(2019年10月に私の内側が叫んだ言葉!)

巫女氣質。私だけじゃないと思う。そして、この質の人は。。。もしかしたら。。。

生まれたくなかったのに生まれてきちゃった魂

の方が多いのかも。。。もちろん私も。。。(あくまで私の仮説ですので悪しからず)

(ちょっと悪態つきますよ!!w)生まれてきた段階で、自分の意思は聞き届けられてないわけだから、そりゃ〜「ふざけるなぁ〜〜!!」にもなりますよね!!生まれた瞬間に「私の言うことは聞き届けてもらえない」ってお墨付きをもらった感じ。上書いても上書いても腑に落ちなかった理由はここにあるんじゃないかって思ったんですよね!自信がないのもそう!媒体で実体がない自分。言ったことに責任が持てない。。。だよね!これ、私の言葉かな?ってなる。。。そこに自信が持てますか!ってなるの、当たり前じゃ〜ん!!(悪態終了w)

そもそも標準装備で生まれたくない!って思っているんだから、3次元に留まらないように作用するよね!魂的には!でも、じゃあなんで生まれて来ちゃったのよ〜私???って話ですよ!で、暫定の結論として。。。

巫女としてのお仕事をするため

2020年、言い切ってみました!www う〜ん。。。今の私にはこれしか思い浮かばないんだけど、どう思う??自分の意思なんて始めっからないんだもん!3次元で生きていくには、これしかないっしょ!神社でお札売るとかそういうんじゃないですよ!媒体として混じりっけなく降ろすと言うこと。

年末年始の諸事情って、これのことでした。

だって「人間を味わいたい!」って言ってるのに『巫女』って何よ!!って思うじゃないですか!「人間になりたい」発言もそう!!ここから来てます。

巫女をするには3次元に人間としている必要がある。それも媒体として機能する人間。感情はいらない(無条件の愛と言う意味)。でも人間だから触れ合えば感情、感じちゃう。もっと感じたくもなる。なので、巫女の時間と人間の時間をセパレートして、物理的に分けることでエネルギー的にも分けてきた。(無意識に)スピ事とパラレル、バランスよく両輪で走らせてきたつもり。。。だけど。。。

統合のタイミングなのかもしれない。。。

と今思った。「右往左往すること楽しんでるのよ!まきさんは!」と我がメンターは言う。そうかも知れない。。。ジェットコースターのような人生はもういいって思ってるのに、何故???

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。

決めないからか。。。あなたがあなたの最大限の質を活かしきっていないから。。。あなたがそれを活かさないってことは、ここに居ないと同じこと。。。巫女として生きることで、人間としての人生はついてくる。。。なぜなら巫女(媒体)は相手を無条件に受け入れることが出来なければ、出来ないお仕事だから。。。あなたは人間としても成長する。。。人間として愛を感じ尽くすことが出来るのです。。。自分の巫女氣質のクオリティーに氣付きなさい。そしてその価値を人間として認めなさい。。。もっと表現していいのです。。。私たちを信頼して委ねなさい。。。

(by宇宙さん)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。

 

いきなりメッセージが降りてきた。まさかこんなに長いブログになると思わなかった。でも、はっきりした!自分が行く方向が。年内でパラレル終了。それまでに巫女。。。いや。。世の中の大半が思う巫女とは違うので『降龍士』としておこう。この1年で降龍士としてお仕事出来るようにする。

まずは1/11にスタートした『華水龍チャネリング・カード』をご紹介!

本来の自分を知るための龍のカード

華水龍チャネリング・カード

3枚引きがおすすめ!!例えば!

今朝の龍さんからのメッセージ!

「発信していくことで、真実のエネルギー(波)が見えて来る。」

結果、今日は朝からこのブログを書き始め(発信)、自分が巫女氣質(真実)であることを認識し、これからの指針を明確にすることになった(波)。

こんな感じで、自分の内側と対話するカードです。ピン!と来た方はこちらへ

↓↓↓↓

本来の自分を知るための龍のカード

華水龍チャネリング・カード

ただいま手作りで日々作っているところなので、出来上がり次第の発送となっています。(受注生産のカタチになっています。)ご注文の手続きが済みました方から随時『龍御一行さま』には出発していただいています。