魂の成長を望んでいるのはわかるんですけどね。。。

自分の中にはいろんな側面がある。それは世の中的に良いと言われることから悪いと言われることまで、側面として全て持っている。宇宙さんは魂の成長を望んでいるのだろうけれども、結局のところ、私たちがどれを選択するかということなんだろう。

差があるから氣付くことが出来るし、氣付かせてくれる人、物、出来事と出会ったりするわけなので、氣付いた時には、ありがとうございます!だったりするのですが。。。

しかしながら、何故か氣付いたあとに違和感を感じる。キーワードは、正当化、真面目、自己防衛、飛ばし屋。

自分にも身に覚えがあるので、何度もお試しが来るのですが、宇宙さんの無条件の愛には情はないんだなぁ〜。w なんだか人間として備わったデフォルトの機能のデータを録られている氣分だわ。まるでマトリックスの世界。

人間には感情があるので、割り切れないっす!w

この視点、ぶっ飛んでて理解不能と思う方、なんかわかる氣がする〜と思う方、いろいろいるとは思うのですが、とりあえず、今日思ったことを書いておきます。