こんばんは、糸巻です。

本日の筆:静

伝筆の先生になって思うこと。
伝筆って、やればやるほど面白いということ。

初めはFBから流れてきたこの文字に何かを感じた。
それが昨年の8月頃だった。

やればやるほど自由になった。
書道という概念が壊れていって、
自分がどう描きたいかを模索し始めた。

そもそも書道なんて小学校でやって以来で
筆ペンを持ち始めたのも15年前に
てんつくさんに路上で描いてもらったのがキッカケ。

いろんな筆文字を自由に描いた。
描きながら自由ってなんだろうって思った。
時にはもっとこんな描き方がしたい!ってなったりもした。

伝筆は一応型はあるけど、縛りはない。とっても自由。
この文字だって、かなり自由だ。

伝筆かと聴かれれば。。。どうでしょう?と答えます。w
だけど、伝筆スピリッツは感じます!なぜなら。。。

私らしいから!w