こんにちは、糸巻です。

本日の筆:目の前の人が笑顔になること

私がやっていることの中心にはいつもこれがあります。
それも表面的にではなく心の奥底から笑顔になること。

私自身、15年前に心の病になりお薬を処方されるも
そのお薬の効き具合に「この薬は私の脳に何をした!??」
と即効捨てて、東洋医学、セラピー、ヒーリング
おばあちゃんの知恵袋的なものまで試していました。

当時、効果がじわじわくるものだということをわかっていなくて
次から次から変えていて6年くらい経った頃、
気づけば心の病はすっかり治っており、ただ一つ「自信がない」
という感情だけが残っていることに気がつきました。

はじめは資格とか取ったら自信に繋がるんじゃないか
と思って一生懸命資格を取ってみたものの、特に変わらず。。。

なにか自信がつく方法はないだろうかと思った時に
自己肯定感というキーワードと出会います。

そこでの学びは自分をとてもハッピーにしてくれるものでした。
自信も少しずつ回復していて、この時の私は日々笑顔でいつも元気!と
周りからも思われている状態でした。でも、実際その影では
表面と内側のギャップに違和感を感じ始めていました。

ポジティブな言葉を使いましょう。
自分を良い気分にしておきましょう。
いつも笑顔でいましょう。

これが身に付いたのに、なぜ内側が晴れないんだろう?
それに引き寄せ来ないけど???なぜ?

そんな時に今度は身体の病に。。。

すぐさま環境を変えました。
さらに自分に向かい合わされる出来事が起こりまくりました。
そのタイミングでスピリチュアルリーダーに出会います。

そこでの学びは抑圧された感情を表に出してくれました。
いままでどれほど喜怒哀楽を出してきていなかったのか。
逆にこれが喜怒哀楽かぁ〜。そうなんです。初めての経験でした。w

感情が出るようになってから涙も流せるようになりました。
そして自分の喜怒哀楽もはっきり感じられるようになったとき
自分はどう在りたいんだろうと思いました。

そしたら、今度は脳内断捨離と筆文字に出会います。
ほぼ同時に先生になり、なんなんだ?これは?と思いました。

これが私の在り方だとしたら、私の今までの経験はどう活かせるのだろう。
そんなことを思っていたら、イメージングというキーワードに出会います。

そこから急ピッチでイメージングについて学びます。
今までの学びや経験が全部繋がっていることがわかりました。

私が出来ることは、いらない思考を断捨離し
筆文字のぬくもりにも手伝ってもらって自分の中に愛を溢れさせ
それを安心感と共にイメージして引き寄せる。

今、自分を愛で包んであげたいなぁ〜。そんな気分です♡