こんばんは!喜楽理(きらり)アジテーターの糸巻です。

説明しよう!!喜楽理(きらり)アジテーターとは
「ありのままの喜びや楽しさを盛り上げて煽る人のこと。」w
(何屋だかわからないけど、共通しているぶれない私の軸♡)

今日、この一年を振り返ってみた。

1年前の私は今の自分を想像出来ていない。
それほどまでに、今の自分は想像を超えてしまった。

まさか先生になるとは〜!!それも2つも!笑
自分でもびっくりです。何があったのか??

1年前。。。いろんな可能性を制限しないと決めた。
(思考で答えを見つけないことに決めた)
どうなるかわからないけど、行動を起こすことを選んだ。

そしたらいろんな方とご縁をいただいて
良くも悪くも感情をイヤってくらい揺さぶられた。
お陰で自分の思考と魂さんとのズレが明確になった。

もっともわかりやすい現象としては感情に任せて所構わず
泣けるようになったこと。感情を感じられるようになった。

この時、魂さんがイヤがることは選ばないと決めた。

誰かや何かのためでなくシンプルに自分はどういたいかで
選び始めた直後、FBで流れてきた伝筆と出会った。

伝筆を見た時、シンプルにこれが描きたい!と思った。
その思いだけで翌日の講座に参加した。

そこから100日あまりで伝筆の先生になった。

伝筆を描いているとなんだか温かい気持ちになった。
そのうち自分に対して感謝の言葉を独り言のように
つぶやいてることが多くなった。(FBやブログで)

その頃、またあることに気づいた。
思考が不安を連れてやってくる感覚がある。。。

思考が魂さんの選択を邪魔することがあるのはわかっていた。
でも何故なのか?散々断捨離してきてるのに
まだあるのかい!!この時さすがに宇宙(神!?)に切れた!!!

宇宙さん!!いい加減にしてもらえませんかね!!と。

ブログで10話ほど書いた宇宙への文句は
下書きのまま保存されている。

もう自分がやれることは全部やった!!
これで望む流れにならんかったら
宇宙の法則なんかもう信じてやらぁ〜ん!!!

この話しは10月頭ぐらいにしていて
その間に会った方に話したりもしてたんですけど
このあと劇的に人間関係が変わり
そして中旬にはアクセス・バーズと出会い
20日ほどでファシリテーターになり
40日後には初講座、開催!!!

1年前にまさか筆文字とボディーワークを教えてるなんて
全く想像出来るわけがない。だって出会い自体が
8月あたまと10月あたまなのだから。

そう考えると今まで学んできたことは何だったんだって感じる。
もちろんその学びがあったからこそ、こんなに短期間で
このカタチにまでなったのは間違いないのだが
アウトプットがもう少し早められたのかもしれないなぁ〜と思ったり。

だけど、きっとこのタイミングがベストなんだなって気がします。
だって!すべてが面白いんだも〜ん!!今!!(^0^)/**w